All Services

M logo grayishCloud Museum

Muuseo Cloud Museum(ミューゼオ クラウドミュージアム)は、あなたの大切なコレクションを展示してミュージアムを作り、仲間との交流もできるサービスです。あなたの好奇心と感性の結晶であるコレクションをもっと楽しみに、ずっと大切に。

みんなのアイテム

  • File
  • File
  • Dsc04098
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File

M logo grayishSquare

Muuseo Square(ミューゼオスクエア)は、好奇心を育むことで大切にしたいモノに出会い、大切なモノとの生活を通して好奇心が深まり広がる。そんな紡がれていく体験の提供を目指す専門書店のようなオンラインジャーナルです。

Pick Up シリーズ

M logo grayishFactory

Muuseo Factory(ミューゼオファクトリー)は、作り手が夢中になって生み出したモノだけを世に出すサービスです。情熱溢れる作り手たちが、これまでの経験や技術などを結集して作り上げ、ずっと愛用していきたくなる製品の提供を目指し、取り組みを進めていきます。

M logo grayishBrand Story

こだわりを持った色々なブランドのストーリーが集まっています。
卓越したプロダクトを生み出すメーカーやショップをはじめ、工房やテーラー、博物館、アートギャラリーなど、新たな興味が生まれるさまざまなブランドのストーリーを紹介しています! ブランドの詳細情報もちろん、新情報やブランドの中の人々にインタビューしたコンテンツなどをご覧いただけます。

Pick Up Brands

M logo grayishモノ日記

Muuseo モノ日記は、あなたの好奇心と大切な物についてみんなに伝えるためのブログサービスです。趣味を巡る日々の活動記録からクラウドミュージアムとリンクすることで、博物館の企画展のように深い考察にも使えます。あなたの感性や大切な事の魅力を表現してみませんか。

みんなのモノ日記

2018/10/10

File
  • 12
  • 24

1/144 ガンダム

先日のビグザムに続き、比較案件です。 こちらは組立中のモノも含めて3つ持ってました。うちひとつはバンザイマークの物です。 早速比較してみましょう。 CIにより社名ロゴが変わる前後です。レイアウトがかなり変わってます。「RX-78モビルスーツ」という表記は最近はあまり見かけないですね。「M.S NORMAL TYPE」はリアルタイプとの区別でしょうか?MとSの間のピリオドも現在はあまり一般的ではありません。 リサイクルとか製造者責任とかのおかげで完成写真が1枚減っています。よりによって一番かっこいいビームライフルの写真が削除。「ビームサーベルをランドセルに収め、ファイティングポーズをとっている。」などの説明文は色々ツッコミたいです。 こちら側は新しい方にはバーコードが。補充カードを使わなくても商品管理が出来る便利な時代になりました。しかし、その弊害で「物語」というガンダムについての説明文が無くなりました。下の写真がそれ。 「愛称」というのも少々違和感を感じますが、 「アムロ・嶺である・・・。」 みなさんご存知でしたか? 組立説明書は新しい方はこんな感じです。 1995年に改訂があった版のようです。 古い方は白黒印刷で1980年の初版のようです。そういえば「カラー塗装説明図」が別紙でしたね。そちらは残念ながら紛失してしまったようです。 中身のプラモデル自体も若干変更があったようです。 シールドの裏の著作権表示とバンダイのロゴが無くなっています。会社名が変わったりしてますからね。また、新しい方はプラスチックの色が青みがかってます。 ツノの先も安全対策のため、新しい方は尖っていません。 いかがでしたでしょうか?発売から38年、歴史を感じるキットですね。 オマケ ついでにもうひとつ、13年前の雑誌付録。 工場出荷前の1枚ランナー状態のキット。 これが真ん中から二つ折りにされ箱に収まるわけです。 #比較

File

塚原ユズル

2018/12/ 8

File
  • 23
  • 142

Hot Wheelsのギミックについて教えて

リアスポイラーのグリルのふたが閉まります。 http://www.hh5805.com/bigmac/items/2674  http://www.hh5805.com/bigmac/items/2598 http://www.hh5805.com/bigmac/items/2415 後輪のタイヤに大型のタイヤをかぶせてHOTRODにできる。 フロント部分より、大型ミサイルを発射します。 戦車のバックドアが開き兵士の姿が見えるギミック付きです。 サイドのドアがガウルイングで開きます。 2019・9/9 フリマのトレジャーハントです。    新しいギミック付きが納車しましたので2台追加致します。   車体が外れます。POP OFF 中央のバイクがスウィングする。新しいギミックが出たらUPします。  ドアが開閉します。 Hot Wheelsの楽しいギミックを皆さんに紹介して頂き、楽しい教えて企画になりました。参加して頂いた館長さん、ありがとうございました。!(^^)! 初めて知ったギミックも沢山あり、コレクションの欲しいリストが増えました。 POP OFFシャーシ自体が取り外せる! ボンネットが開きます。 車体がスイングするように回る。 車体の一部が持ち上がる。 HI RAKERS車高調節ができる。 マフラーを押すと運転席が横に飛び出す。 CRACK UPS衝撃で凹んだボディーに変わる マクドナルドハッピーセットで運転席部分やエンジンが光ります。 http://www.hh5805.com/bigmac/items/2393 その他にどんなギミックがありますか?教えて~~~~館長さん #教えて #ミニカー #ギミック #コレクションログ #hotwheels #フリマ #zombot

File

bigmac

2019/ 4/30

File
  • 11
  • 19

りっくんランドの誘惑。

埼玉県朝霞市に陸上自衛隊 朝霞駐屯地があります。 その敷地内に広報センター「りっくんランド」が併設されており、陸上自衛隊の装備品が閲覧出来ます。また、様々な体験施設もあり親子で楽しめる無料施設です。 戦う事は嫌いですが、戦車は好きなので、 一度は行きたかったのです😁👍 〈屋内展示場〉 ・AH-1H & 90式戦車(試作車だそうです) その他にも3DシアターやAH-1Hのシュミレーターなど楽しめる体験があります。 また、防弾チョッキやリュック、鉄ヘルなど本物装備を装着出来ます。 重い。。 〈野外展示場〉 どちらかと言えば、こっちが本命。 ・10式戦車(試作車) これが見たかった!いやぁ、カッコいいですね!スタイリッシュです。 ・89式装甲戦闘車(こちらも試作車です) ・87式自走高射機関砲(試作車) ・94式水際地雷敷設装置(水陸両用車両) ・74式戦車 これも見たかった1両! このディープなディッシュホイール(?)が良いんです! ・その他にもこんな感じに沢山展示されていて見応えあります。 今回のミューゼオ的戦利品です😁👍 陸・海・空 女性自衛官のフチ子。 でも奥方に「えっ!3つも買ったの!」って怒られてしまいました😱。 反省。。。😅申し訳ございませんでした🙇‍♀️。 今日で平成最後。 平成時代は災害も多く、陸上自衛隊も毎回派遣され援助して頂きました。また、海外派遣でも活躍。このセンターでは、その辺りの自衛隊活動を中心にした歴史も学べます。一度は見て学んで知っておきたい内容ですね。一連の活動に感謝😊。 令和時代は災害も無く、世界的平和な時代であって欲しいと思います。 陸上自衛隊 広報センター「りっくんランド」H.P. https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/ 〈おまけ〉 帰りに寄り道。。。😁👍 #陸上自衛隊 #広報センター #りっくんランド #フチ子 #ゴールデンウィーク #アルピーヌA110 #良いクルマです #買えませんけどね #なんかスミマセン

File

TWIN−MILL

2020/ 8/10

File
  • 3
  • 13

500記念🎉

当館500個目のアイテムを登録致しました! ここでの自分のアイコンでもある「シャイニングガンダム」です! 私が最も好きなガンダムであり、ロボットであり、キャラクターでもあります! それまで、普通に出てくる新しいガンダムに心移りしていたのですが、何故かそれがシャイニングガンダムでストップ。 めっちゃガンプラ1/100で買ってますが、その理由の大半は…… シャイニングガンダムとブンドトさせる為です! というのは半分嘘で半分本当です(笑)。 とくに書き残してるワケでもないのですが、自分の中のオリジナル・ガンダム・ストーリーってのがあって、かれこれ27,8年続いてます(笑) F91から始まり当初はリアル設定に拘ってましたが、Gガンにハマってからはドラゴンボールの世界(笑)!どっちが強いかみたいになってるのかなぁ。 そんなシャイニングガンダムに搭乗するのが「カズータ」さんなんですねぇ(笑)。 特に書き残してないけど、ここで携帯小説でもあげるのも一興ですね。 因みに現在、私のシャイニングガンダムはノーマルモードの状態でゴッドガンダムのハイパーモードの性能を大幅に超える修行をしていますぞぉ(笑)。 そして偶然、フォロアーも500に。 本当、皆様のおかげです。 それではアイテム1000個に向けて、ガンダムファイト、レディ〜、ゴォ〜! #ガンダム #遊ぶ #コレクションログ #オリジナルストーリー #ありがとう

File

Shining KazutaZ

2021/ 1/ 2

File
  • 14
  • 7

ピンストライプの誘惑。

昨年末に届いた大きな荷物。。。 今回は梱包を解いていきます。 ジャーン! ??? ❗️ BOBI CLASSIC POST 北欧フィンランド🇫🇮のポストです😁👍 シンプルなラウンド型デザイン。アメリカ製で無いのは奥方の好み。 最近の流行りなのか意識すると街中で結構見かけます。。。 良いでしょ? 誰もが想像出来ないアプローチ。 ここは埼玉ベース。 実は新規ポストの設置を考えていまして。。。 更に開封していきます。。 "FAST! FASTER!! FASTEST!!! GO WITH MOON" 何故かMooneyesのステッカーが同封! 確かにダンボールの封印ガムテープが"Mooneyes"しています😁。 (鋭い方は前回のモノ日記より気付かれたかと。。) ガサァー! そうなんです! シンプルなポストも良いのですが、オリジナティーが欲しく。 Mooneyes Signe&Pinstriping Studioさんにご協力して頂きました!😁👍 ここでネタバラし😁。 〈ピンストライプの誘惑。〉 〈Hiro "Wildman" 石井氏〉 横浜 本牧にあるMooneyes。アメリカンHotRod&Customカルチャーを発信するパイオニア的お店。30年以上、専属ペインター&ピンストライパーとして第1線で活躍されています。ちなみにWildman(ワイルドマン)と言うニックはあのEd Roth氏が名付け親なのは有名な話。1989年にピンストライピングの技術を紹介。日本で広めた先駆者でもあります。 年末に行われるHOTROD&CUSTOM SHOWではWildman石井氏デザインのHotWheelsが限定販売され、いずれもレアカーとして人気があります。 ※実は未入手。特にVW BUSが悔やまれます。。。欲しい。。。欲しいよぉ。。。 ちなみにプライベートではロックバンド「KISS」と「スニーカー」と「ミニカー」を愛し、そのミニカーコレクションはミューゼオの記事にもなりました。 ミューゼオ・コレクションダイバー記事 http://www.hh5805.com/square/articles/349 ポストをArea-1に直接持ち込んでペイントをWildman石井氏にお願いしました。注文をする際に当方が出した条件は4つ。 1.「Flames」をテーマにして欲しい 2.住所番号を入れて欲しい 3.家の雰囲気に合わせて欲しい 4.ポストの蓋裏に家族へのサプライズを! 基本的に石井氏のアートピースが欲しかったので、注文は最低限。自由に遊んで頂くように、お願いをしました。 頼んで良かったぁ〜!! 素晴らしい作品に仕上がったので、まだ設置前ですが紹介しちゃいます😁。。 〈やっぱり、私、フレイムスが好きですので。。〉 再び、ジャ〜ン!! エモい😁👍 ボルドーColorのボビポストをベースにPinstripingして頂きました。 我が家には私が崇拝するピンストライパーである"スギサック氏"、"m&k 誠氏"のアートピースを所有しており、次の目標である"Wildman石井氏"にお願いした次第です。我が家に3人のアートピース。満足度と優越感は高いです👍。 〈正面〉 ※ロゴデザインもGood!。私は気付きましたよ😁。 〈右側面〉 〈左側面〉 設置するとポールが来るから間を開けています。 〈背面〉 エモい😁👍 全てフリーハンド。手書きの味わい(大事!)の中で、この完璧なシンメトリーデザイン。左右側面なんてどうやって合わせて描いているのか?謎です(笑)。Flamesをモチーフに描かれているのに、どこか可愛いらしさも共存するいわゆる「カッコ可愛い(カッコいい+可愛い)」感じがお気に入りです😁👍。奥方の機嫌も良し👌。 寒空の下、夫婦で1時間以上魅入ってしまいました。。。 そして、、 やはり、サインは大事👍 エモい😁。 〈Mooneyesホームページ〉 http://www.mooneyes.co.jp/ 〈Wildman石井氏ブログ〉 http://www.mooneyes.co.jp/wildman/ 設置は工期が伸びて2月中旬頃。設置完了したら、また報告します。 その際に「家族へのサプライズ」も公開😁。 #2021 #Mooneyes #Mooneyes_Signe_and_Pinstriping_Studio #Wildman石井 #Pinstriping #Flames #カッコ良すぎ #ケインコスギ #21! #石井さんは気さくな方 #注文中のやり取りも楽しかったです #ミューゼオが役立ちました #BOBI #Finland #Sekisui_Desgin_Works #エモい #本年の祈願_HW_HCS_VW_BUS誰か下さい #なんかスミマセン

File

TWIN−MILL

M logo grayishLive

Muuseo Live(ミューゼオライブ)は、文化やアートなどに関するワークショップやイベントなどを参加者と開催者がインタラクティブに楽しむためのサービスです。好奇心が新しい出会いに繋がり、また一つ新しい扉を開く。

M logo grayishCam by MUUSEO

現代アート・コレクターとプライマリーギャラリーの交流のために生み出されたデジタルサービスです。アートコレクター向けにコレクション管理やブログ、交流機能などを提供しつつ、国内外約90の現代アートギャラリーには、OVR (Online Viewing Room) 機能やコレクターからの問い合わせ機能などを提供しており、ギャラリー共催によるオンライン・アートフェアなどにも利用されています。

Pick Up OVR

カテゴリーから探す

タグから探す